なにがすき?

片づけ、家事を楽に、毎日おだやかに暮らしたい

アイビーリーメソッドをやってみる


スポンサーリンク

今年のゴールデンウィークは、毎日家にいました。

 

買い物には行かず、ずっと在宅です。

少しの買い物は、夫が歩きに出かけるときについでに頼みました。

家の周りで少しこどもと遊んだけどあとはずっと家の中でした。

 

やることもいろいろある(ような気がする)ので、家のことをやるには時間はいくらあっても足りない(気がする)。

 

「アイビーリーメソッド」というライフハックを思い出して、(以前メンタリストDaiGoさんの本で読んだのかな?)

やることの優先順位をつけて取り組もうと思ったのはゴールデンウィークラスト3日。

 

持っていた本にのっていたのを思い出して、やってみました。

持っていた本「新 ガラクタ捨てれば自分が見える」(カレン・キングストン)にのっていた方法はこうです。

 

1 毎日「やること」のリストを作ること

2 それを大切な順番に並べる

3 優先順位に沿って、それを片付ける

 

やることリストややりたいことのリストは作っていても優先順位に沿ってやらないと、ごちゃごちゃ、やることばかりがたくさん!と頭を痛めてしまいます。

 

昨日の優先順位1番は仕事の整理だったので、それを終わらせて、あとはAmazonの注文やパルシステムの注文(今、ものを買う手段は通販、宅配がメインです。ありがたいです)を済ませて、庭の草刈りまで着手できました。

やるべきことができた、スッキリ!

 

優先順位、大事ですね。

 

カレン・キングストンのガラクタ捨てればシリーズは2冊ありますが、昔感銘を受けてものをたくさん捨てて、何回も売っては買い戻しを繰り返して、結局家に残していたのですが、たまに読み直すと新たな気づきがあります。

もっとものややることを減らしてスッキリしたい!というときに読み直すことにします。

「アイビーリーメソッド」のことまで書いてあったのには驚きました。

 

お休みはあと少しですが、この時間を利用してごちゃごちゃを整理したいと思います。

 


スポンサーリンク