なにがすき?

片づけ、家事を楽に、毎日おだやかに暮らしたい

活動量計を買ってみた


スポンサーリンク

スマートウォッチを購入しました。

 

勝間和代さんの本を読んで、活動量計のことを知り、Apple Watch が欲しいなぁと漠然と思っていましたが、その後勝間さんの最近のブログや動画を見ていて、電池持ちのいい Huawei Watch GT と言う 時計を購入しました。

2020年買い物第1号!

エレガントモデル42ミリです。

 

見た目もスマートウォッチっぽくないし 白が素敵だなぁ、デザインも良しバッテリーも持つし、活動量のリングも見られる、睡眠計測もできる…ということで ちょうどAmazon の セールで少し安くなっていたので購入。

 

届いてから 充電して 腕のちょうどいい位置を見つけて 身につけてみました。

 

届いたのが夕方だったので外に出る事は無いかなと思ったのですが、買い忘れの食材があったので歩いてみました。


といっても徒歩2分ほどのコンビニですが、きちんと歩数計としての役割を果たしてくれてなるほどこれは外に出たくなるわ歩きたくなるわ活動したくなるわと思いました何でも見える化って大事だと思いました。

それまでスマホで歩数を測っていましたが、いつも持って出ないし、腕時計の方が家事などで体を動かすときも測りやすいです。

 

これまで睡眠計測もスマホでしていましたが、アプリを立ち上げて睡眠計測開始のボタンを押して寝ると言うことがなくなって、寝たい時に寝て勝手に計測してくれるのですごく便利です。

アドバイスが出るのが良いです!

睡眠環境整えたくなります。

 

勝間さんの話ではバッテリーが 数日持つということでしたが初日、二日目と結構触ったり していてバッテリーが減ってしまったので もうちょっと持つといいなあと思っているところです。

Bluetoothを切るともっと持つのですが…通知があるのは便利です。

(通知もちゃんと来るときと来ないときがあるのですが…)

 

初・スマートウォッチですが、これで行動するのが楽しみになるし、家でもちょこちょこ動こう!となるので、これから慣れていってまた使い心地などレビューしてみたいと思います。

 

 

 


スポンサーリンク