なにがすき?

片づけ、家事を楽に、毎日おだやかに暮らしたい

食洗機導入への道 その3 とりあえず水道工事に着手


スポンサーリンク

前回の続きです。

 

www.hosimito.com

www.hosimito.com

 

工事不要の食洗機に魅力を感じながらも、購入になかなか至れない状況でした。

今これを買っちゃえば食器洗いから逃れて楽になるよ!とどこからかささやきが聞こえていました。

しかし、大きさや毎回の水6Lの給水がネックとなり、結局大きい方にしようかな…と悩んでいました。

 

もう一度おさらいですが、食洗機導入へは、

・工事がいらない食洗機を購入する

・分岐水栓を取り付ける工事をして、食洗機を購入する

のふたつがあります。(ビルトインは考えていません)

 

しかも、我が家は蛇口が古く、分岐金具はつけられるけれど、いつ蛇口がだめになるかわからない。

という状況でした。

分岐水栓をつけて、蛇口が壊れたら嫌だしなー。

 

そんな中ネットをうろうろしていると、「分岐金具付きの蛇口」をつければ良いのでは!? という情報を得ました。

混合水栓というらしい。

これを、今の蛇口と取り替えれば、大きい食洗機導入できるんではないかしら。

TOTO キッチン用水栓 分岐金具付き TKGG31EH

TOTO キッチン用水栓 分岐金具付き TKGG31EH

 

 

レビューを読んでいたら、自分で取り替えたという方もたくさんいるようです。

私はトイレのボールタップも替えたことあるし、もしかしたらいけるかも?

 

と、この蛇口交換にかけることにしてみました。

 

蛇口は分岐水栓と比べると高かったのですが、今20年使っている我が家の蛇口、いつ壊れてもおかしくない、いつかは取替時期がくるだろう、と思っていたので、良いタイミングなのかもしれません。

一度水漏れして地元の工務店で修理してもらったとき部品交換に15000円くらいかかりました。

これと変わらない値段ではないか!

 

我が家の水道蛇口。

 

 

どうせいつか取り替えるなら、今蛇口を交換してみて、食洗機はもう一度悩めば良いのでは、と思った私は、食洗機で悩む日々に決別するべく行動を起こしました。

蛇口を注文。

 

あっという間に届き、いざ、取り替え!と、シンク下をのぞいたところ…

ガーン。

古く固まったナットが回らない。

 

結局水道業者さんに来てもらうことにしました。

 

2社来て頂いたのですが、危うく1社目にぼったくられるところを回避し(古いから3万円以上かかると言われ、しかも聞いているだけでこちらを不安にさせるタイプで夫と口論になる)、2社目の大手の方にやっていただきました。

 

古い蛇口。 

 

混合水栓取り付けにかかった工事費は、約14000円でした。

いろいろ家の水漏れなど相談にものっていただけて、とても満足。

 

そして、我が家には食洗機がつけられる、新しい蛇口くんがつきました。

パッキンが汚くてすみません。

新しい蛇口のピカピカ具合に満足し、私はここでいったん燃え尽きてしまいました。

というわけで、食洗機、まだ購入できていません!

 

食洗機、ここまできたらいつでも買える!

また購入し取り付けしたらレビューしようと思います。


スポンサーリンク