なにがすき?

片づけ、家事を楽に、毎日おだやかに暮らしたい

食洗機導入への道 その2 工事不要食洗機の魅力


スポンサーリンク

前回の続きです。 

 

www.hosimito.com

 

食洗機選びで悩んでいたところ、魅力的な食洗機を発見しました。

エスケイジャパンの食洗機、「Jaime」。

 

エスケイジャパン Jaime 食器洗い乾燥機 工事不要 SDW-J5L

エスケイジャパン Jaime 食器洗い乾燥機 工事不要 SDW-J5L

 

こちら、お値段4万円弱で、食洗機導入の時に必ず通る「水道工事のめんどくささ」を回避できる代物なのです。

 

食洗機導入には、個々の家の蛇口にあった分岐金具と、それを取り付ける工事代、技術が必要になるのです。

我が家も、パナソニックの食洗機を一度つけようと決断し、パナソニックの分岐水栓について問い合わせ、型番はわかったのです。

ですが、蛇口自体が廃盤になったものなので(築20年以上の家です)、工事の途中でトラブル起きても大丈夫かな?といった感じだったので、分岐水栓取替には躊躇してしまいました。

【卓上 食器洗い乾燥機】 水栓に適合する分岐水栓を教えて欲しい - 食器洗い機/食器乾燥器

 

きっと、分岐水栓の問題で食洗機導入ができないおうちもたくさんあるのかなと思いました。

 

そんなときに現れた工事不要の食洗機さんです。

注文→届く→排水のできる場所に置く→すぐ使える

ようなのです。

水6Lをタンクに注げば、それでお皿を洗ってくれるらしい。

水6Lで食器を洗ってくれるなら手洗いよりだいぶ水の量が少ないと思います。

食洗機に入るのは食器12点と、小物12点とのこと。

 

それから毎日、購入した方のレビューを読ませて頂きました。

食洗機を使用した感動や、家事の効率があがったこと、お皿がきれいになったこと。

たくさんのレビューを読んでいて、もうポチる寸前までいったのですが、購入には勇気がいりました。

ひっかかっている言葉があったのです。

 

「置けるなら大きい食洗機を置け」というネット上のアドバイスです。

工事不要食洗機ジェイムくんの魅力は素晴らしい!けれど、3人家族でけっこうお皿を使う我が家にはどうなのだろう。

朝晩2回回して、入らない大きい食器や調理器具は手洗いすればいいのかもしれない。

でも毎回6Lの水を入れるのがついてくる。

最初はよくてもだんだん面倒になってくるかも。

 

家事は毎日のことだから、毎日めんどくさくなく続けられる仕組みづくりが大事だと勝間さんの本を読んでも思っていました。

 

しかし水道工事の面倒くささと費用のことを考えても、工事不要食洗機は魅力的だ…。

 

そんなこんなで、購入者のレビューを読むだけで前に進めない毎日を送っている私でした。

 

長くなったのでその3に続きます。


スポンサーリンク