なにがすき?

片づけ、家事を楽に、毎日おだやかに暮らしたい

美容院が苦手だったけれど行けるようになった


スポンサーリンク
美容院に行ってきました。
 
美容院が苦手でしたが、今では定期的に行けるようになりました。
苦手な理由。
予約が面倒くさい。
美容師さんとの会話が苦手。
キラキラ華々しいところが苦手。
でも、髪の毛は素敵にしたい。
 
こんな私が、なぜ行けるようになったのかは、一番大きいのは、毎回、次行く時の予約をしているから、が大きいでしょう。
 
面倒くさがり&電話苦手なので、そろそろ髪をなんとかしなきゃ、の状態で電話をかけるのが本当に苦手なのです。
 
今行っている美容院は次の予約ができるので、美容師さんが次はだいたいこれぐらいですね〜と言った時期に予約をしてしまいます。
次は3ヶ月くらい先に、様子見て縮毛矯正か、長さがあるから大丈夫そうならカットだけ、とか目安を教えてくれるので、なんとなく予約。
あとで予定が変わっても、予約変更の電話ぐらいならまあまあ面倒くさくなくかけられます。
そして次回予約をすると、少し安くなります。
歯医者などはそういう面倒くささがあり なかなか予約の電話ができません。 
 
 
今の美容院がけっこう気に入っている、のはもちろん大事なポイントです。
 
新しく美容院を探すときのあのパワーは、相当なものです。
場所、時間帯、混んでるか空いてるか、自分が行きやすいかを考えて新しく美容院を探すのは本当に大変。
今の美容院は、家から行きやすくて、でもご近所すぎず、住宅街にあってそこそこにぎやかそうだと思って選んだのですが、良かったと思っています。
通って3年目ですが、変えようと思っていません。
 
もともと美容院があまり好きではないのは、お話するのがつらい、苦手というのがあるのですが、今の担当の方は あまりプライベートのことも 聞いてくるわけでもなく、静かにカットもしてくれて適度な雑談もしてくれるので そんなにストレスにはなりません。
逆にいろいろ知らないことを教えてくれるので、 楽しい時間を過ごせているような気がします。
 
美容院で使っている オイルやワックス類を買うこともあります。
自分でドラッグストアなどで買うのはどれがいいのかわからない、という迷いがありますが、シンプルなもので美容師さんが私の髪質に合ったものや目的に合わせて用意して下さっているものなので自分で探す面倒がないので 買ってしまいます。
押し売りされたものでもなく、こういうのあるといいよ、とさらっと教えてくれるので、自分で使ってみようかな、と思います。
 
ドライヤーなどのおすすめなども教えてくれるので検討します。
ダイソンのドライヤーについて教えてくれて、こんなところがいいよ〜、風量があるから、髪を乾かす時間節約になるよ、と教えてくれたのですが、4万円ぐらいしたので 見送ってしまいました。
でもドライヤーは 風量があるものがいいよ、というのは、ドライヤー選びの参考になりました。
 
行くのは少々面倒だけれど、気分転換になります。
お手入れしやすい髪型、量にしてもらえるし、最後はセットしてくれるので、ちょっと華やかな気持ちで外を歩けます。
また、美容院に行くと綺麗な人や キラキラした人を見ることも出来ますし、髪を切ってもらってイメージが変わったような明るい雰囲気になった人も見ることができてなかなか楽しい時間です。
店内の雑談を聞いて情報収集もできたりします。
花粉症の時期なので、昨日は花粉症の情報をたくさん聞けました。
  
自分のペースに合わせた美容院利用の仕方が分かってきたので、以前は苦手だった美容院通いが楽しい気分転換の時間になりました。
苦手で憂鬱なものがそこそこ楽しみなものに変わるのはすごく大事!と思います。
 

スポンサーリンク