なにがすき?

片づけ、家事を楽に、毎日おだやかに暮らしたい

体調を崩しがちなとき


スポンサーリンク

今朝から、ぞくぞくっと寒気がして、体調が少し良くないです。

昼夜、生姜湯を飲んだし、はやめに寝れば明日には回復すると思うのですが、今日は、ちょっと調子が良くありませんでした。

 

私が体調を崩すときは、こういうときが多いです。

 

「欲張っているとき」

「やるべきことを溜めているとき」

そしてだいたい、なぜか「本をたくさん買ったり借りたりしたあと」が多いです。

 

先日、本を古本・新しい本と5冊買って、図書館でも限度いっぱい借りてきました。

今読んでいる本があるにも関わらずです。

本がたくさんあると幸せな気分になるので、ついつい手持ちの本を増やしてしまうのですが、同時に、「読まなきゃならない」というプレッシャーも生じているのかも、と思います。

また、あれもこれもやりたい、では、できない状態が続くとプチストレスにもなってしまうのかもしれません。

 

それから、「やることを溜めているとき」。

最近、アイロンや、家計簿、その他ちょっとした片づけなどなどを溜めてしまってました。

毎日少しずつ消化すれば楽なのですが、まだ大丈夫かな、と先送りして、あとあと大変になってきます。

そういうのが頭にあると、リラックスできないのかも。

好きなことをやることも大事ですが、そのために、やるべきことはささっと終わらせて、いつも何かに追われているという感じをなくしていきたいなと思います。

 

体調回復のために。

溜めない。シンプルにする。

ごはんを食べて早く寝る。

身の回りのことを少し複雑にしすぎているのかもしれません。

やることを減らして、やらなくていいことはやらないで、溜まっている家事や用事を消化して(これは体調が回復してから)、シンプルにしたいと思います。

本も1冊ずつ読むようにしたいです。

今ある本を読み終わるまでできるだけ書店に行かないようにしたいなと思います(できるかな、せめて買わないようにしたいな)。

 

あまり体調と関係なくなってきましたが、あまり複雑にしすぎないよう、自分のできる範囲以上のことはなんでもやりすぎないようにしたいと思います。

体調が良くないな、というときは自分の中で「いろいろやりすぎてるよ」というブレーキがかかっているのかなと思います。

 

お読み頂きありがとうございました。

 


スポンサーリンク