なにがすき?

片づけ、家事を楽に、毎日おだやかに暮らしたい

お気に入りのノートを探そう。


スポンサーリンク

 

タスクや思ったこと、気になったもの等なんでも書いている「なんでもノート」の残りが少なくなってきたので、新しいノート探しに出かけました。
今まで使ったことがないけれど、気になっていたロルバーンが目当て。

いろいろ見ていたら、結局ロルバーンも含めて3冊買ってしまいました。

左から、「ロルバーン」、「LIFE VERMILION」、「LIFE Writing Light」です。

 

各ノートの紹介、ちょこっと

・ロルバーン ポケット付メモL  ライトピンク

今使っている無印のダブルリングノートは、B6です。

A5サイズを使ってみようかな、と思っていろいろ探していたのですが、ロルバーンのリング式のA5サイズのものはページ数が多く重かったので、「ポケット付メモL」というサイズを選びました。

左が今使っている無印良品のダブルリングノート、B6サイズ。

同じくらいの大きさです。

 

方眼ノートで、ページの端にミシン目があり。

クリーム色の紙。

 

後ろにクリアポケットが5枚あります。

最近読んだ本の影響で、紙切れもノートに貼るようになりましたが、貼る前のものとか入れておけますね。映画の半券とか。メモとか。


リングノートは左のページを書くときに右手がリングに当たって書きにくいという点があるけれど、無印のリングノートを使っていて、ぱたんと開くし、折り返せば半分の大きさにもなるというのが気に入っていました。
切り抜きなどを貼るのも貼りやすいです。

 

ロルバーンって外国のノートだとずっと思っていたのですが、Made in Japanでした。

知らなかった!いろいろな色や、コラボしたものもあって、買い替えもとても楽しみなノート。

 

・LIFE VERMILION

これはお店で気になってはじめて手にとってみました。

A5サイズで、薄さが持ち歩きにちょうどよい。

5mm方眼です。

 

・LIFE Writing Light

A5 50枚 5mm方眼ノート。

「軽やかに書ける」と書いてあります。

A5サイズで、あまり重くならず、持ち歩きにとても便利そうです。

 

ノート選びは楽しい。

ノートになんでも書くようになって、ノートを選ぶ楽しみも増えました。

次は方眼にしてみようかな、無地にしてみようかな。ノートの色やデザインは次はあれがいいなあ、という楽しみ。サイズや薄さも、ノートによって変わります。

使い終わるたびに、ノート選ぶ楽しみが巡ってきます。

手帳は1年間使うので、途中で替えてみたくなったりするのですが、ノートは使い切ったら変更できるので、飽きっぽい私に良いです。

いろいろなノートを使ってみたいな。そしてお気に入りを見つけたい。

無印のシンプルなノートもやっぱり好きです。

 

お読み頂きありがとうございました。

 

↓ノートでタスクの管理をするきっかけになった本です

 

↓1冊のノートになんでも書くことを教えてくれた本です。


スポンサーリンク