なにがすき?

片づけ、家事を楽に、毎日おだやかに暮らしたい

ためたくない家事、リスト化しよう


スポンサーリンク

用事があって出かけたり、今後の予定が詰まっていたりすると、できない家事が増えていきます。
家事がたまると、憂うつになり、どこか忙しいと感じ、何もできてない!と焦りがちになります。


わたしは家事の中でも特に、「片づけ」「家計簿」「アイロンがけ」がたまっていると、憂うつ度が増すことがわかりました。

ごはんづくりや洗濯、掃除などは必要にかられてできるのですが、この3つは後回しにしがちです。
そして、これらは、ためるとあとが面倒になってくる家事でもあります。

毎日の家事をこなしていても、どこかで憂うつな気分…。

この「ためがちな家事」が「憂うつ」の原因。
この「憂うつ家事」は人によって違うと思いますが、わたしはこの3つ。

 

ためたくない家事、リスト化してみよう

最近、Google Keepを使うようになって活用していますが、ためたくない家事のチェックリストを作ってみました。
「これができていると安心」な家事のリスト。


片づけ、家計簿、アイロンはもちろん入れます。
これらはためたくないので、毎日取り組みやすいよう、ハードルを下げて入れます。


片づけは、「30分片づけ」、家計簿は現金残高のチェック。アイロンはYシャツ2枚分。

 

このリストは、目に入りやすいよう、色をつけています。

 


紙のメモに書いて、手帳など目につくところに貼っておいても良いと思います。

 

このリストの家事は、ためずに意識してやりたい!

 

「晩ご飯」というのも入っていますが、晩ご飯の用意ってそれだけで憂うつで…。ここに入れて、朝から意識しておくことにしました。

 

「できたこと振り返り」は、文字通り、一日の終わりに、できたことを確認すること。

できなかったこともあるかもしれないけれど、できたことを意識する方が大事だと思い、積極的に取り組みたいルーチン家事として、リストに入れています。

 

「ブログ」は家事ではないですが、一日一回、できれば毎日更新したい気持ちから。

 

ためたくない家事を意識してこなす

朝起きて、お弁当作り、夫が会社へ出かけます。
その後洗濯、こどもを学校に送り出したら、自分の家事の時間。
ルーチンワークのリストの中の家事も意識してこなすようにします。


全体掃除と30分片づけは取りかかりやすいので、朝のうちにします。
このあと買い物に出かけたり、自転車で出かけたりする日もありますが、帰ってきたら、その後は、このリストから家事をやって、ためがちな家事を消化していくことにしています。


ためると憂鬱なことがわかっているので、できない日があっても、次の日にはやろう、と意識しておくことができます。

 

リスト化することにより、今何ができていて、何がたまっているのかがわかると、ただ家事がたまっている状態よりは憂うつ度が減るように思います。

 

このリストの全部ができると、家事の貯金ができているのと同じ。

他の家事もストレスを感じず、気分良くできます。
ここもきれいにしてみようとか、ちょっと一品多くつくろうとか。
また、家事を終えたら、テレビを見たりマンガを読んだりしても、罪悪感無し。 

 

このリストを作って、意識して、毎日目にすることにより、明日忙しそうだから、これを先にやっておこう、など、家事に追われるのよりも、家事を追えるようになってきました。

まだまだ焦ることは多いですが、前よりは落ち着いて家事をこなせるようになってきたかな。

 

ためたくない家事のリスト化、おすすめです。

 

また、Google Keepもおすすめ!

パソコンでも、スマホでもアプリを入れて使っています。

 

www.hosimito.com

 

お読みいただきありがとうございました。 


スポンサーリンク