なにがすき?

片づけ、家事を楽に、毎日おだやかに暮らしたい

やかんをセスキ水で煮てみよう


スポンサーリンク

やかんをセスキ炭酸ソーダ入りのお湯で煮ました。

やかんを煮るのは今回が2回目です。

 

使用した「セスキ炭酸ソーダ

普段は、スプレー容器に水と一緒に入れてセスキ水スプレーを作り、換気扇などの油汚れやコンロの汚れ落としに使っています。

汚れにスプレーしてウエス(古布)で拭くとさっぱりします。

 

焦げつきのひどいやかん

<Before>

 

はねた油が固まってベタッとしています。焦げつきがひどい。

 

大きな鍋があれば良いのですが、うちは無いので、ボロボロのフライパンを使います。フライパンいっぱいの水にセスキ大さじ2くらい(濃いめです)入れて、やかんを入れて、煮ます。

汚れがお湯につかるようにします。

吹きこぼれに注意。

だんだんあたたまって、焦げつきの部分の汚れがゆるんでくるので、それを落とします。

プラスチック製のおたまで落としたり、亀の子たわしでこすったりしました。

セスキ水は茶色になりました。

 

<After>

まだ焦げつきが残っている部分もありますが…

油っぽさがなくなりスッキリしたので、よしとします。

 

やかんに油や汚れが飛ばないように、普段はコンロから遠ざけておこうと思います。


スポンサーリンク