なにがすき?

片づけ、家事を楽に、毎日おだやかに暮らしたい

思い出のものを減らすのは難しい すっきりしない片づけ

2階の押入れの30分片づけをしました。

 

この押し入れ、何があるのかというと…、

 

右半分には

・布団 この家に引っ越して来る前からある、使っていない布団

・わたしが今まで書いたノート、家計簿

・本、マンガ、雑誌

・手芸道具 布

・CD、DVDなど

 

そして左半分

・思い出ものの服、娘の絵・工作、プリント類

・季節外のもの 水着や浮き輪など

・冠婚葬祭に関連するもの

 

です。

 

書いていて思ったのですが、これは思い出ものとか、捨てられないものの代表の集まりじゃないか!

 

そして、1階の部屋には置ききれないもはや用済みの紙類たちを空いたスペースに突っ込んでいました。


今日の片づけでは、やはり途方にくれたわたしは、ちまちまと紙類を数枚と、小さい金属(キーホルダーの鎖みたいなもの)を抜けただけでした。

前回は娘の服を数着捨てられたのですが。

空いたスペースがうれしい こどものものを捨てる - なにがすき?

 

ああ、やはりわたしはものが捨てられないのか…?

今使っていない布団が抜けたらかなりスッキリすると思うのですが、ふんぎりがつく日が来ますように。

今日はなかなかスッキリしない片づけでした。

一応写真載せます。

情けない。

 

これだけではすっきりしないので、


週末、ちょこちょこと抜いたものの記録です。

 

・テレビ


10年近く使っていたテレビが電源が入らなくなり、買い替え、となりました。
20型で、小さいなと思いつつ、掃除の邪魔にもならないし、ま、いっかと使っていました。
買い替えたテレビは32型で、娘いわく「友達の家のテレビはもっと大きい」んだそうですが、我が家では満足の大きさです。

抜いたというか買い替えたので、ものは減っていないですかね。それどころか大きくなっているという。

 

・靴
スニーカー、パンプス、楽ちんペタンコ靴
夫がビルケンのサンダルを捨てました。
使い切り、履きつぶして寿命を終えて、捨てられたので良かったです。
ありがとう。

玄関がスッキリしました。

 

書店に「30分片づけ」を探しに行った(なかった) 

ごんおばちゃまの新しい本「あした死んでもいい30分片づけ―すっきり! 幸せ簡単片づけ術 完本」を見に行ったのですが、近所の書店にありませんでした。

こちらは、以前発売された「すっきり! 幸せ簡単 片づけ術」の大幅加筆最新版だそうです。

基本の項目に加えて新たに、和室や子供部屋、広縁、廊下、収納庫、納戸(屋根裏も含む)、などをプラスしました。

 とのことです。

この「プラスされた部分」も読みたいし、わたしの持っている「すっきり! 幸せ簡単 片づけ術」はKindle版なので、パラパラと読みたいときに本があると便利かなあと思い、検討中です。

 

今まで片づけ本をいろいろ読んできたわたしにとって、ごんおばちゃまの本は最後の片づけ本になるかも。

この本のやり方が自分の暮らしにとても合っています。 

 

今日もお読みいただきありがとうございました。